上手なレディースインナーの選び方

服の下にインナーを着る女性は多く、多くのメーカーから様々なつくりやデザインのインナーが出ています。インナーの着用目的は用途によって異なりますが、下着が透けないようにするためや、防寒の為など人それぞれに理由があります。

目的別インナーの選び方

様々種類のレディースインナーから自分に合うものを選ぶ時、まずインナーの着用目的を明確にすることです。例えば暑い季節に着るインナーであればキャミソール型で上に着用した服から透けて見えないようにしたい、寒い季節には防寒性があって、セーターなどの分厚い服の下に着てももたつかないものなど目的で選ぶインナーは異なります。また季節以外に、運動する時のスポーツウェアの下にインナーを着て汗で蒸れるのを防ぎたいといった目的もあるでしょう。季節によって選びたいのであれば、ファストファッションのチェーン店や下着メーカーなどで購入できます。

自分に合うレディースインナーを選ぶ方法とは

目的を明確にした後、次に大切なのは自分の体に合ったものを選ぶということです。サイズや袖丈などをみて着心地が良いもの、動きやすさも重視して選ぶと失敗が少ないです。メーカーによっては同じサイズでも作りや着心地が異なることもあるので、できれば試着して決めることをおすすめします。また、色については上の服から透けないような色もいいですが、暑い季節にはあえて見せるインナーとして着て、上の服とのレイヤードを考えて色を選ぶとおしゃれなコーディネートを楽しめます。

体の悩みを解決できるインナーもおすすめ

レディースインナーの中には、女性の悩みを解決してくれるものもあります。おなか周りが気になる人に、ウエストを細く見せる為に体にピッタリとフィットする形でつくられたもの、首周りがシャープでキレイに見えるようにネックラインが広く開いているものなどがあります。気になる部分をカバーしてくれるので、おしゃれの範囲が広がって気分も晴れやかになるでしょう。

まとめ

普段インナーを着ることがない人にも、目的や用途に合わせてレディースのインナーを選ぶと、季節を問わず服の着心地も良くなったり、スタイルを良く見せることができたりとメリットも多いのでおすすめです。購入は通販でもできますが、店舗で実際に見て素材を確認し、試着をして自分に合う1着を選びましょう。

運動に適したインナーの人気デザイン

多くの人が機能性や着用感をインナーに求めているでしょう。それ以外にもインナーのデザインを意識する方もいます。インナーはユニフォームの下に着用して身体を保護する役割を持っているものなので、シンプルなデザインが多いですが、意識できるなら好きなデザインのものを選びたい方もいます。そこで、人気が高いデザインのインナーについて紹介していきます。もちろん機能性も保証されているので、安心して選んでみると良いでしょう。

インナーのデザインと機能

インナーの機能とデザインに直接的な関係はありません。かっこいいデザインのものなどは人気があるように見えますが、シンプルなデザインのものと比べても機能的にはほとんど変わらないのです。速乾性や吸汗性などの機能はインナーに用いられている糸などの素材によって効果を得るので、デザインが限定されるようなことはありません。そのため、インナーをデザインで選んで購入している方もいますが、購入するときにどのような機能があるのか確認しておくと良いでしょう。

メンズ向けデザイン

メンズ向けのインナーのデザインに多いタイプとして、身体にフィットするものが多くあります。余計な空間が開いていると通気性が悪くなってしまい、筋肉に伝わる衝撃を分散させられないなどのデメリットが目立ってしまうのです。そのため、メンズ用のデザインはとにかく機能的なものが多くなっています。また、身体の動きを阻害しないようにノースリーブやショートパンツなどがあります。

レディース向けデザイン

レディース向けのデザインとなると、男性とは違ってボディラインが出てしまうものを嫌がる方もいるので、ボディラインが出ないように着用できるインナーがあります。特に運動中に汗をかいて、下着が透けてしまうなどの問題が生じてしまうので、身体にフィットするものでありながら、吸汗性や速乾性に優れた機能的なデザインが多くなっています。また、ランニングなどの身体を動かす運動から、ヨガなどあまり身体を動かさない運動によって必要な機能も異なるので、向いている運動が何か気にしておきましょう。

インナーの選び方

スポーツショップにあるインナーは種類が多く、一つに選びきれないと迷ってしまう方も多くいます。その際に知っておきたいこととして、インナーが持っている機能が運動に向いているのかどうかです。筋肉をサポートする効果があっても、ジャンルによっては筋肉を酷使しない運動もあるので、自分の身体に必要な効果を考えてみると、数多くあるインナーの中から選びやすくなります。