運動に適したインナーの人気デザイン

多くの人が機能性や着用感をインナーに求めているでしょう。それ以外にもインナーのデザインを意識する方もいます。インナーはユニフォームの下に着用して身体を保護する役割を持っているものなので、シンプルなデザインが多いですが、意識できるなら好きなデザインのものを選びたい方もいます。そこで、人気が高いデザインのインナーについて紹介していきます。もちろん機能性も保証されているので、安心して選んでみると良いでしょう。

インナーのデザインと機能

インナーの機能とデザインに直接的な関係はありません。かっこいいデザインのものなどは人気があるように見えますが、シンプルなデザインのものと比べても機能的にはほとんど変わらないのです。速乾性や吸汗性などの機能はインナーに用いられている糸などの素材によって効果を得るので、デザインが限定されるようなことはありません。そのため、インナーをデザインで選んで購入している方もいますが、購入するときにどのような機能があるのか確認しておくと良いでしょう。

メンズ向けデザイン

メンズ向けのインナーのデザインに多いタイプとして、身体にフィットするものが多くあります。余計な空間が開いていると通気性が悪くなってしまい、筋肉に伝わる衝撃を分散させられないなどのデメリットが目立ってしまうのです。そのため、メンズ用のデザインはとにかく機能的なものが多くなっています。また、身体の動きを阻害しないようにノースリーブやショートパンツなどがあります。

レディース向けデザイン

レディース向けのデザインとなると、男性とは違ってボディラインが出てしまうものを嫌がる方もいるので、ボディラインが出ないように着用できるインナーがあります。特に運動中に汗をかいて、下着が透けてしまうなどの問題が生じてしまうので、身体にフィットするものでありながら、吸汗性や速乾性に優れた機能的なデザインが多くなっています。また、ランニングなどの身体を動かす運動から、ヨガなどあまり身体を動かさない運動によって必要な機能も異なるので、向いている運動が何か気にしておきましょう。

インナーの選び方

スポーツショップにあるインナーは種類が多く、一つに選びきれないと迷ってしまう方も多くいます。その際に知っておきたいこととして、インナーが持っている機能が運動に向いているのかどうかです。筋肉をサポートする効果があっても、ジャンルによっては筋肉を酷使しない運動もあるので、自分の身体に必要な効果を考えてみると、数多くあるインナーの中から選びやすくなります。

キッズにおすすめ!インナーの種類と選び方

体育の授業やクラブ活動など、活発に活動するキッズ世代に、インナーは欠かせないアイテムの一つです。インナーは、お子さんの肌質に合わせた素材、快適に過ごすことのできる機能性にもこだわって選びたいとお考えの親御さんも多いでしょう。数多くの商品が販売される中で、どのような商品に着目すればよいかをご紹介します。

知っておきたいインナーの果たす役割と種類

インナーとは、体操着やユニフォームの下に着用する下着で、アンダーウェア、アンダーシャツなどの商品名で販売されていることもあります。インナーの役割は、体を動かした際にかいた汗を吸収し、快適な着心地を維持することです。こうした基本的な機能性を果たす素材に加え、筋肉のブレを少なくすることで疲労度を軽減し、体の動きをサポートする働きをする加圧効果を兼ね備えた高機能インナーもあります。加圧効果のあるインナーは、パワーインナー、コンプレッションインナーという商品名で販売されています。通常のインナーよりも高価ですが、より本格的にスポーツに打ち込みたいキッズ世代からも人気が高まっている商品です。インナーには、タンクトップタイプのものと半袖、長袖タイプのものがあり、季節や着用感によってその子に合うものを選んであげると良いでしょう。首回りの形状にも種類があり、ぴったりとしたフィット感が特徴の丸首タイプ、上に着るシャツからインナーが見えにくいVネックタイプ、比較的首回りがゆったりとしているので着替えがしやすいUネックタイプがあります。

キッズ用インナーを選ぶ上で気をつけたいポイントとは

成長が著しいキッズ世代のインナーのサイズ選びは難しい所ですが、インナーは下着なので、少し大きめのサイズを選ぶことが多いトップスやアウターなどと違い、なるべく体型に合ったサイズのものを選び、インナーはあくまでも消耗品としてお子さんの成長に合わせて買い替えるのが良いでしょう。使用頻度などによっても必要枚数は変わってきますが、インナーは洗濯してもすぐ乾くので、洗い替えに夏用と冬用、それぞれ2,3枚ずつあれば着回すことができます。インナーの色選びもポイントで、公式戦などの規定により、ユニフォームからインナーがはみ出す場合は同系色のものに限られるため、上に着用するシャツやユニフォームとの組み合わせも考慮しながら同系色のインナーを選ぶと良いでしょう。また肌質がデリケートなお子さん向けには、肌に優しいオーガニックコットン素材のインナーも販売されています。優しい肌触りで肌への負担も抑えることができるので、肌質に合わせた素材でインナーを選んであげることもポイントです。

季節に応じて使い分けも大切

インナーの果たす役割は季節によっても変わるので、季節に応じた素材のものを選んであげることも大切です。気温の高い夏場は大量に汗をかくので、熱中症対策のためにも素早く汗を吸収してすぐ乾く機能性が求められます。最近では、紫外線からデリケートな子どもの肌を保護してくれるUVカット素材、着るだけで体感温度が低く感じられる涼感効果のある素材の商品も人気を集めています。また冬場には防寒対策のためにインナーを着用するため、体温が逃げてしまうことを防ぐためハイネックタイプや長袖のものを選ぶと良いでしょう。冬場でも運動をすると汗をかきますが、外気が冷たい冬場で汗をかいた状態が続くと体が冷えて運動の妨げになるだけでなく、風邪をひいてしまうこともあります。そのため冬場に着用するインナーには、防寒素材でありながら、汗を効率よく蒸発することができる機能性が求められます。

まとめ

インナー選びは、インナーの役割を知った上でその効果がきちんと発揮されるよう、お子さんの成長に合わせたサイズ選び、吸汗性と速乾性に優れた素材、肌質を考慮した素材のものを選んであげることがポイントです。季節ごとのインナーの使い分けのほかに、運動能力をサポートしてくれる加圧効果のある高機能タイプのものなど、必要に応じてインナーを選ぶことも大切です。

オリジナルインナーの種類

インナーに限らず、自身で作成したものというのは愛着がわいて丁寧に取り扱うことが多いでしょう。オリジナルで作成するものとして一般的なものにTシャツなど服関連のものがありますが、スポーツ時に着用するインナーなどもオリジナルで作成することができます。インナーの場合は着用時の効果が大切になってくるので、市販のインナーでは物足りないときに、自分が欲しい機能を持ったインナーを作れるとして人気になっています。そこでどのようなものがオリジナルインナーになるのか見てみましょう。

自作するオリジナルインナー

オリジナルというとまず初めに思い浮かぶのが、自分でデザインを決めて作成することです。インターネットで検索をすると、非常に多くの業者がインナーのオリジナル作成を請け負っているので、気軽に依頼することができます。インターネットで作成依頼を出す場合、インナーにあると嬉しい機能や作成枚数などを指定できるので、個人で作成する方もスポーツチームで作成する方も関係なく依頼を出せます。業者によっては作成日数や費用が異なってくるので、サイトの情報をよく読んでおきましょう。

メーカー限定のインナー

何も自作したものだけがオリジナルインナーというわけではなく、メーカー独自に開発した限定モデルなどのインナーもオリジナル商品として展開されています。メーカー独自のものとなると、ほかのメーカーでは取り入れていない製法や素材などを用いた特殊なインナーであることが多いので、希少価値の高いものとなります。スポーツショップで市販されている場合もあるので、気になっている方は覗いてみると良いでしょう。メーカーの公式通販限定販売の可能性もあります。

オリジナルインナーの注意点

自作するにしても、メーカー限定デザインのものだとしても、共通する注意点として機能性の問題があります。体をサポートする機能があるものなので、高機能であることが望まれますが、自身が取り組んでいるスポーツに適した効果を得られるものなのか気にするようにしましょう。特にメーカー限定のインナーは、特定のスポーツとコラボした場合が多いので、デザインがかっこいいからと言って安易に購入してはいけません。必ずスポーツに適したものを選ぶようにしてください。

作成や購入にかかる費用を抑える

どのような手段でオリジナルインナーを手に入れるとしても、かかってくる費用を抑えることも大切です。特に市販されているインナーと比べても、オリジナルのものは費用が効果になってくるので、少しでも安価に購入できる方が望ましいのです。そのためにも、削減できる費用や割引サービスなどを有効活用しましょう。

スポーツを快適に行うならインナーの素材は吸汗速乾にこだわろう

スポーツ選手がユニフォームの下に着用するインナーですが、このインナー一枚とってもスポーツ選手のタイムを伸ばすことやスポーツを快適にするために、どのようなものを選ぶかが重要になってきます。

スポーツ選手にとって良いインナーの素材とは何か

スポーツ選手が運動していくうえで一番と言っていいほどに気にしていること、それはタイムを上げること、試合で良い結果を残せることなのではないでしょうか。苦しい練習に耐えて頑張ってきたからこそ、その頑張りに結果が付いてきたら嬉しいものです。良い結果を出すためにはユニフォーム一枚にもこだわっていかなければいきません。例えば、インナーです。インナーは選手の肌とユニフォームの間に着るとても大切な役目をするものです。着心地や機能性、速乾力などに優れたものを着ることによってより快適にスポーツを行なうことができるわけです。

インナーの素材はこれがおすすめ

インナーの素材で、良いものはたくさんあります。例えば、吸汗速乾の機能です。スポーツ選手は当然汗をたくさんかきます。汗がそのままの状態だと、衣服に染みこんで重たくなります。また速乾性が悪いと、ずっとその状態が続いてしまうわけです。吸収性があって速乾力がある素材のインナーを着用することで、その悩みも解決します。やはり吸収力と乾きが良いものは、着ていて快適に過ごすことができます。

インナーの素材でこれが付いていると運動能力が引き出される

伸縮力のあるインナーは、スポーツ選手にとってなくてはならない素材です。身体にしっかりとフィットして伸縮性がある素材のインナーは、運動をしている選手の動きに合わせて伸縮するのでスポーツ選手の動きを邪魔しません。伸縮性があるインナーは、あらゆるスポーツのさまざまな動きに柔軟に対応できる万能の素材と言えます。

インナーは着用し続けても擦れが起きない素材でできている

インナーは肌と直接触れる衣服になります。ランニングなど上下に揺れる運動では衣服と肌がこすれて肌が擦れてしまう場合があります。そういった擦れを予防してくれるのもインナーの役目です。

インナーはスポーツ選手の必需品

このように様々な機能を持つインナーはスポーツ選手にとってなくてはならない大切なものと言えます。インナーにこだわることによって、より快適により自分の能力を引き出せるようになります。

インナーの人気ブランドについて

インナーを購入する際に、気になるのは機能性やデザインもありますが、ブランドも気になるポイントのひとつではないでしょうか。男性と女性では、それぞれ人気ブランドも変わってきます。

女性が選ぶ人気のインナーのブランドについて

女性が着用するインナーで、定番になっているのは、ワコールとトリンプです。どちらも女性の気持ちを向上させてくれるエレガントなデザインと、体のラインを綺麗に見せてくれる引き締め効果などの機能性の高さも人気の理由です。また、年代別にそれぞれ商品がラインナップされているので、多くの女性に親しまれています。また、比較的リーズナブルな値段で手軽に買うことができるのがニッセンです。値段が安くてもコストパフォーマンスが高く、通販で手に入るので便利だという点も人気につながっています。

男性が好みやすい人気ブランドについて

男性のインナーとして定番のブランドなのが、グンゼやビーブイディーです。履き心地も良く、大抵の衣料品店で取り扱いがあるので、身近に購入することができます。また、カルバンクラインやディーゼルといったブランドは、デザイン性も高く、贈り物にも選ばれることが多いです。また、運動をする際に着用するインナーシャツなどは、ミズノやプーマといったスポーツ用品を扱うブランドが人気です。

男女ともに人気ブランドのインナーについて

男性も女性も共によく聞かれるのが、ユニクロのインナーです。女性に嬉しいのは、ブラのカップが付いたブラトップインナーや、通気性の良さとコストパフォーマンスの高さで人気のエアリズムのインナーなどがあります。薄手のシャツと合わせても目立ちにくかったり、汗取りパッドが付いたキャミソールがあったりと機能性が抜群の商品です。男性では、冬に外出や作業する時に重宝するヒートテックがあります。最近では、ヒートテックの極暖シリーズも登場し、薄くて重ね着しても気にならないのに暖かいと評判です。また、お子様用のインナーも揃っているので、家族でまとめ買いという人も多いでしょう。

気になるブランドのインナーを試してみよう

インナーを選ぶ際に気になる人気ブランドは、他にもたくさんあります。着心地や機能性もブランドによって様々なので、できれば一度試着してみることをおすすめします。自分の好みや目的に合ったインナーを選んでみるのに参考にしてみてください。

スポーツをする際に使用するインナーにはどのような素材が良いのか?

スポーツなどの運動をする時に身につけるインナーにはどのようなものがあり、どれがベストなのでしょうか。

1年を通して普段から何かと着用する機会の多いインナーですが、具体的にはどのような素材を使用して作られているかご存知でしょうか? やはり直接肌に身につけるものなので、素材を気にする人も多く、それぞれの好みやデザインで選んでいる人もいらっしゃることでしょう。
インナー製品を製造する過程でも素材の選択は重要な要素になります。

繊維の種類は2つ

素材の元となる繊維の種類は、大きく分けて化学繊維と天然繊維の2つになります。それぞれの違いは、主となる原料が全く異なるということです。そして繊維となる性質や形状の性質も異なっています。

素材となる生地の製造方法は主に2種類あって織物と編物があります。織物は緯糸と経糸と2本の糸を使用して織ります。織物製品の代表的な作品にはジーンズやシャツなどがあります。
それとは違い編物はニットとも言い、1本の糸を使用して編んでいきます。生地に伸縮性があることが特徴で、直接体にフィットしやすいこともあり下着などに使用されています。

素材について解説

スポーツなどで使用する機能性インナーは石油製品になりますが、他には自然素材と呼ばれるシルクやコットンなどの素材があります。
シルクはコットンの約1.5倍の汗を吸って放出しますが、肌の水分量以上は保水しないため、体を冷やしにくいのが特徴です。
逆にシルクは、伸縮性がなく、洗濯などの外的要因による劣化速度が早いというデメリットがあります。そのため、ポリウレタンを入れて伸縮機能を生かしたシルクもあります。

またウールは発熱性の素材であるため、水分を吸っても保水しなくて発熱する効果があります。機能性インナーや発熱性の素材と呼ばれる製品は、化学繊維を用いてウール繊維の構造を再現しています。
ウール素材のデメリットとしては、ウール繊維の凹凸が肌に触れてチクチクした独特の痛みを感じることです。その違和感をなくすために、最近ではこの凹凸を取り除いた機能性インナー製品も出てきています。

まとめ

機能インナーの生地となる素材には、コットンやウール、シルクなど様々な種類があります。そのために、あなたが使用すべき用途や季節、時期などによって着用するインナーを素材で上手に使い分けることで活用してください。

運動用のインナーは、テンションを高めるだけではない。

そもそもスポーツ用インナーはなぜ存在するのか

女性は、どんな服を着ていてもやはりインナーは欠かせません。素肌を見せたくない、下着のラインを、また下着そのものを見られたくないという気持ちもありますし、日焼け防止など理由は様々です。昔から女性用のスポーツインナーはよく見かけました。しかし最近は男性でもインナーを着ることが多くなってきました。汗をかいた時に、ウェアがまとわりつくことが、インナーそのものに運動機能を高める機能などが追加され、インナーの有効性が高まってきているといえます。

インナーといえども、専門性の高い商品は少し高めの金額

インナーを選ぶときの、おすすめポイントは快適性です。インナーを着たため汗でウェアがべたついたのでは、意味がありません。ダイエット効果がある場合もありますが、本来の目的とは離れてしまいます。また価格と機能、もしくは納得できる品質と値段のバランスです。インナーはウェアよりも劣化が早く、また、小まめに着替える必要があります。ですから確実に2枚以上持っていることが安心です。しかし高額になると、なかなか替えを用意することをためらってしまいます。そのような状態ですと、高機能のインナーは試合用、普通の下着機能のものを練習用として使うことになります。もちろん経済的ですし、それで十分だという人もいると思いますが、スポーツのように積み重ねが大切な事柄では同じ環境を用意してあげたいものです。

スポーツ用インナーのおすすめポイントは機能性

スポーツ用品のインナーの機能とは、汗を吸う、通気性をよくする、冷感、保温機能という通常のインナー以外の機能があります。それは筋肉の疲労を軽減するという点です。筋肉の振動を抑え、身体を固定し安定させるなど、運動補助機能の高く疲れにくく運動効率を上げるという点が、インナーをおすすめする大きな理由です。水着にも、機能性の高いものがあります。たかが布一枚と思いがちですが、素材や繊維の編み方、運動力学などの発展により、高度な技術をもつ商品が多く出てきています。ただし、機能を求めすぎると高額になる点は注意が必要です。

重要な役割があった、インナーの価値

スポーツ用品のインナーは、通常のインナーとは違い、運動性能を高め、疲労を軽減するという機能がついていることが多いです。またそのような機能がついていなくても、比較的動きやすさを追求している物が多く、運動用に着替え用も含め2,3枚は持っていると便利です。日焼け防止、怪我防止、汗を吸収し、臭いを軽減する。これだけでも、とても助かります。

スポーツ選手の必需品でもあるインナー、たくさん欲しいならバーゲンで購入しよう

スポーツ選手の必需品ともいえる、ユニフォーム。その下に着用するインナーは、肌に直接触れるものです。たくさんの汗をかくわけですから、練習中にも何度か交換することもあるでしょう。インナーはたくさんあって困ることはありません。

インナーはスポーツをするときに必ず使う必需品です

インナーはスポーツをするときに必ず着用するものです。ユニフォームの下に着用することにより、スポーツを快適に行うことができますし、また運動能力を存分に引き出すことができるものです。例えば中学や高校などでの運動部の部活は毎日あります。しかも、朝から晩まで続くこともあります。インナーは、その際に必ずといっていいほど着用します。ある程度の数を持っていないと、替えに困ることになります。

数がたくさんほしいインナーはバーゲンでの探し方を見つけよう

そんな、数をたくさん持ちたいインナーを購入するときにはバーゲンがおすすめです。スポーツ用品店や衣料用量販店などで行なわれるバーゲンは、チェックしておくとお得に購入できます。家で新聞をとっているなら、チラシなどはこまめに見ることをおすすめします。もしインターネットを利用して購入を考えているなら、お気に入り機能などを上手く使ってバーゲンの情報をいち早くキャッチできるようにすると良いでしょう。その店舗のお気に入りに登録しておくことによって、欲しい商品が安くなったときにメールなどお知らせをしてくれるのです。

バーゲンでの購入でインナーをこんなにお得に買えちゃいます

実際にバーゲンで購入してみると、そのお得さにびっくりします。例えば、スポーツインナーな普段は1,000円程度のものが目に留まりがちです。これを毎日の練習用に数枚欲しいと考えると、数千円の買い物となり、なかなか購入まで至らないこともあるでしょう。しかしバーゲンであれば、半額や場合によっては70%、80%引きで購入できることもあります。4枚の価格で8枚、10枚買えてしまうのですから、とってもお得です。

たくさん欲しいインナーはバーゲンがねらい目です

たくさんあっても困らないインナーは、常にバーゲンの情報を狙って安く購入することがおすすめです。同じ素材、同じ機能を持ったインナーが半分以下の値段で購入できる可能背もあるのです。